巨人“投壊”OP戦最下位決定…開幕延期活用でトレード補強か

公開日: 更新日:

 また負けた。

 巨人は15日、楽天に3―7で敗れ、4分けを挟む9連敗。球団ワーストを更新する13試合勝ち星なしの2勝10敗4分けで、オープン戦を最下位で終えた。

 先発左腕・田口麗斗(24)は四回までは3安打1失点と好投していたが、五回に5連打を浴びて5失点と崩れた。結局、5回途中8安打6失点でKO。「ランナーを背負ってから、もうちょっとメリハリのある投球をしないといけない」と反省した。打たれた8安打中、左打者に6安打を浴びた。試合後、「左打者への研究が必要」と注文をつけた原監督は「(先発ローテは)6人中5人が決まっている」と明かしたが、投手陣は壊滅的な状況だ。

 畠、高橋が故障で離脱。オープン戦終盤には、戸郷や桜井が打ち込まれ、原監督が「まずは先発がしっかりしないと」と苦言を呈すなど、チーム防御率は4・37(12球団中9位)。通常通りの20日開幕でなくて良かった、といわれても仕方がない惨状である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る