内田順三
著者のコラム一覧
内田順三前巨人巡回打撃コーチ

1947年9月10日、静岡県生まれ。東海大一高から駒大。13年間の現役生活はヤクルト、日本ハム、広島で主に外野手としてプレー。計950試合出場で打率・252、25本塁打。82年に現役引退、翌83年に指導者に転身。広島、巨人で打撃コーチ、二軍監督などを歴任し、多くのタイトルホルダーを育てた。昨年限りで巡回打撃コーチだった巨人を退団。今季は社会人野球のJR東日本で外部コーチを務める。

原監督に「今度こそ思ってる野球がやりたい」と呼び戻され

公開日: 更新日:

 現役を引退し、解説者だった現在の原辰徳監督は、1998年オフに一軍野手総合コーチに就任した。私も同じタイミングで二軍から一軍打撃コーチに。原コーチは打撃、守備、投手、メンタルなど、多方面にアンテナを張っていた。将来的に監督になるためだった。

 そして監督就任1年目の2002年、一軍打撃コーチとして共に日本一を経験させてもらった。私はこのシーズン終了後にカープに戻ったが、原監督の第2次政権が始まる05年オフに声をかけてもらい、巨人に復帰した。原監督には熱い口調でこう言われた。

「内田さん、今度こそ思っている野球がやりたい。だから優勝したいんです。力を貸してください。お願いします」

 私は意気に感じた。原監督の第1次政権は02、03年のわずか2年間で幕を閉じた。よほど悔しかったのだろう。それから2年。充電中に人の動かし方なども勉強したのだと感じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  7. 7

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  10. 10

    阪神藤浪“コロナ騒動”ダルに飛び火…擁護論突っ込まれ炎上

もっと見る