G菅野に開幕延期は吉か “フル回転”はメジャーへの試金石に

公開日: 更新日:

 巨人菅野智之(30)が13日、楽天とのオープン戦に先発。3回1安打無失点の好投。万全の仕上がりを見せた。

 巨人はこの日も敗れ8連敗。オープン戦ぶっちぎりの最下位に沈む。原監督は前日に苦言を呈したが、菅野に関しては「これまでで一番良かった」と評価した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開幕は延期となった。現在は4月10日以降に開幕する複数のパターンを想定し、日程の再編を進めることになっている。開幕投手が内定済みの菅野にとって、1カ月近い延期により、モチベーションの維持や調整は困難を極めそうだ。

 シーズンの143試合は例年以上にタイトなスケジュールで行われる見込み。CSや日本シリーズも通常通りで、巨人がポストシーズンに進出したと仮定すると、150試合超。最短で目指している4月10日に開幕した場合、その間の練習試合を全て行えば17試合。本来の開幕日だった20日から実に170試合ほどを消化しなければならない。これはレギュラーシーズンの162試合にポストシーズン分を合わせ、182試合を戦う可能性があるメジャーに迫る試合数である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    体重60キロ説まで…日テレ水卜アナを襲う“リバウンド地獄”

もっと見る