鳥谷がロッテで初実戦 囲み取材18分間に見えた変化と胸中

公開日: 更新日:

 囲み取材は18分間にも及んだ。

 17日、ロッテの鳥谷が、巨人との二軍戦(ロッテ浦和)で移籍後初となる実戦出場。3番・遊撃で3打席立ち、1安打を放った。試合前には巨人の阿部二軍監督と挨拶を交わした。

 阪神退団から5カ月。

「昨年はなかなか最初からグラウンドに立つことができなかった。タイガースどうこうというより、最初から立てていることに感謝の気持ちもあります」

 質問する記者の方を向いて話を聞き、しっかり答えた。在阪のマスコミ関係者は、「阪神時代に長時間の囲み取材に応じることはめったになかった」と、こう続ける。

「2004年に逆指名で入団して以来、レギュラーとして活躍。阪神という日本一熱狂的なファンとメディアに注目され続け、時には辟易としたこともあったでしょうが、阪神退団後はなかなか移籍先が決まらず、練習場所を探すことさえ苦労していた。人気球団でプレーしてきたからこそ、多くの人が注目してくれることへのありがたみを感じているのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る