久保建英にミズノ熱視線 次期スパイク契約戦争にも参戦か

公開日: 更新日:

 再開されたスペインリーグ、レンタル移籍先のマジョルカでプレーしている日本代表MF久保建英(19)が<来季はどのメーカーのスパイクを履くのだろうか?>と熱視線を浴びている。

 アディダス社と複数年契約中の久保タケ。契約更新のタイミングを迎え、「ナイキとプーマが一大攻勢をかけている」とレアル・マドリード専用メディア「ディフェンサ・セントラル」が報じた。

 久保タケの所属先はR・マドリード。それだけに現地スペインでは「信ぴょう性は高い」ともっぱらだが、某放送関係者が「久保タケのスパイク契約戦争にミズノが参戦して活発に動いている」とこう続ける。

「久保タケの契約マターには、近しい関係者が常に絡んでいる。実は2018年前半、久保タケは黒塗りのナイキのスパイクを履いてプレー。近々ナイキに変更するといわれていたが、結局は<アディダス社との契約金のつり上げ工作の一環>だったとみられている。その後もナイキとプーマがアプローチをかけ続けているが、そこにミズノが割って入った。ミズノ最大の大物契約者といえば元日本代表MF本田。現役代表時代の契約金は年間1億2000万円ともいわれていたが、元代表となった今では年間2000万円そこそこ。ミズノは<浮いた1億円で久保に全力でにじり寄っている>というワケです」

 タケ久保の次期スパイクはミズノで決まり?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    東京都コロナ療養者が急増 最も深刻「ステージ4」に突入

もっと見る