三浦カズのLINEスタンプで誤字発見 座右の銘をスペルミス

公開日: 更新日:

 新型コロナ禍で約4カ月、中断されていたJ1が4日、ようやく再開される。前景気をあおるためにJリーグは6月30日に「三浦知良のオリジナルLINEスタンプ(16種類)」の無料配布を始めた(7月27日まで)。

 全スタンプには<全盛期? これからだよ><頑張ろう!><夢は叶う!>といったカズならではのポジティブなコメントが付けられ、他に<手洗った?>と新型コロナを意識したモノも。

 30日からサッカーファンを中心にダウンロードが相次ぎ、Jリーグとしてもウハウハだったはずだ。ところが――。

 穏やかな表情を浮かべるカズ。<幸運を願って>とある。さらに<Bor Sorte!(ボア ソルチ!)>。ポルトガル語で<幸運>という意味だ。ブラジルでプレーしていた10代のころからカズのお気に入りの言葉であり、自身の公式サイトのタイトルでもあるのだが、「aとr」を取り違えて<Boa>とするところを<Bor>としてしまったのだ。

 すでに訂正されているが、当初はJリーグも業者もサポーターも、そしてカズもミスに気付かなかったといわれるが、J1再開前に何とも不運な話――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  3. 3

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  4. 4

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  5. 5

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  6. 6

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  7. 7

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  8. 8

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  9. 9

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  10. 10

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

もっと見る