小林雅英
著者のコラム一覧
小林雅英元プロ野球投手

1974年5月24日、山梨県大月市生まれ。都留高、日体大、東京ガスから、98年ドラフトでロッテを逆指名し1位入団。2001年から07年まで7年連続20セーブを達成。05年は最多セーブ(29)に輝き、チームの31年ぶりVに貢献した。08、09年はMLBのインディアンスに在籍。その後は巨人、オリックスを経て11年限りで引退。オリックス、ロッテでコーチを歴任し、昨年は女子プロ野球リーグのコーチも務めた。日米通算530試合で40勝39敗、234セーブ、防御率3・14。

肩は消耗品 ボビーが求めたメジャー流の「ブルペン調整」

公開日: 更新日:

「地球の裏側にもうひとつの野球があった」と言ったのはボブ・ホーナーですが、ボビー・バレンタイン監督(70)が日本で「異質」と感じたひとつは投手の投げ込みだったようです。

■ベンチから電話があるまで投球練習はNG

 メジャーではリリーフが投球練習を始めるのは、ブルペンに投手交代の電話が入ってからです。そもそもメジャーでは投手の肩は消耗品という考え方が浸透しています。そうした事情と、もともとのタフさもあって、ほんの4、5球程度の投げ込みで肩をつくってしまいます。

 ボビーはそれを日本でもやりたかったようで、「メジャーのような準備の仕方をしよう」と提案してきました。

 リリーフ陣の中には「試しにそれでやってみよう」という投手もいたし、「監督がそう言うなら」と従う者もいました。でも、僕を含めて大半の選手はブルペン投球の時間が減ることが不安でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る