南野拓実がアヤックス相手に大健闘 “1点モノ”の好機も演出

公開日: 更新日:

 日本代表MF南野拓実(25)が所属する英プレミアのリバプールは、現地21日の欧州CLでオランダ王者のアヤックスと敵地で対戦した(日本時間22日午前4時開始)。

 リバプールが1―0で迎えた後半の60分。リバプールを率いるクロップ監督が、3トップの<3枚一気替え>という大胆な采配を振った。

 FWマネと交代した南野は3トップのセンターに入り、アグレッシブな動きで好機を連発。

 69分、鋭いターンから右足で強烈ミドル! 相手守護神オナナの好セーブに阻まれたが、目の覚めるような一撃でアヤックスが握っていた試合の流れを引き寄せた。78分には、左サイドを突破して相手ゴール前に絶妙スルーパス。85分には左からのクロスに好反応。相手ゴール左ニアサイドに飛び込んで相手DFの肝を冷やした。そして終了間際には<1点モノ>のチャンスを演出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る