リバプール南野拓実は“便利屋稼業”専念が生き残りへの近道

公開日: 更新日:

 英プレミアリーグ1部リバプール所属の日本代表MF南野拓実(25)が日本時間24日のウォルバーハンプトン戦に途中出場、プレミアデビューを果たした。

 前半33分、先発したセネガル代表FWマネが足を痛める。緊急事態にピッチに送り出された南野は3トップの左に入り、後半は右サイドMFにポジションをチェンジ。得点やアシストには絡めなかったが、ワンタッチで相手選手を翻弄したり、シュートを放ったり、アグレッシブなプレーで地元メディアから「マネの代役という不可能な任務を与えられながら堅実な出来栄えだった」と及第点の評価を与えられた。

 リバプールは昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制し、今季英プレミアでは首位を独走している。

 原動力となっているのが、クラブ世界最強3トップと評価されているエジプト代表FWサラー、ブラジル代表FWフィルミーノ、セネガル代表FWマネだ。この3人の牙城を切り崩すのは至難のワザである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る