ソフトB千賀の米球界挑戦に暗雲 メジャーが憂う右肘のキズ

公開日: 更新日:

「スガノ(菅野=巨人)と並ぶ日本屈指の好投手であることは間違いないですが……」

 米国在住のメジャー関係者が顔を曇らせながら、こう言った。

 28日、ロッテ戦に先発したソフトバンク千賀滉大(27)のことだ。

 この日は、8回を投げて4安打無失点の好投で、今季10勝目(6敗)をマーク。防御率2・31はリーグ2位につけている。

 千賀はかねてメジャー志向が強く、球団に対して2017年オフからポスティングによるメジャー移籍を直訴し続けている。最速161キロの速球と、落差の大きいフォークを武器に、多くのメジャー球団が視察した17年WBCで好投。メジャーに詳しいスポーツライターの友成那智氏が「27歳と若く、最大で6年総額100億円規模の好条件を得る可能性がある」とみるなど評価が高く、早ければ今オフにもメジャー挑戦するとの見方もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る