コロナでMLB大幅減収 年俸調停権を取得した大谷の値段は?

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(26)が、厳冬を強いられそうだ。コロナ禍により、大リーグ機構(MLB)や全30球団とも大幅な減収に陥ったからだ。

 ドジャースの32年ぶり世界一から一夜明けた日本時間29日には、各球団のリストラが開始され、マリナーズ、ダイヤモンドバックスなど計6チームが、球団に選択権のある来季の契約を拒否した。マリナーズ・ゴードン内野手(年俸約12億5000万円)、ダイヤモンドバックスの右腕リーク(同18億8000万円)ら実績のある高給取りも含まれており、オフシーズン初日だけで14人も来季のオプションを破棄された。選手の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」によれば、来季の選択権行使は11月1日が期限。今後も来季の契約を見送られる選手が続出する可能性があるという。

 MLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーが20日、AP通信のインタビューで明かしたところによれば、レギュラーシーズンを60試合に短縮し、無観客で実施した今季は全30球団の損失が30億ドル(約3132億円)にも上るという。来季も、コロナ以前の収益回復は見込めないだけに、今オフは各球団とも、年俸総額の抑制、削減を図ると予想されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

  2. 2
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  3. 3
    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

  4. 4
    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  5. 5
    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

もっと見る

  1. 6
    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

  2. 7
    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

  3. 8
    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

  4. 9
    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

  5. 10
    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い

    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い