虎2位なら矢野続投でシャンシャン? 来季も巨人に苦戦必至

公開日: 更新日:

 ライバル5球団は惨敗である。

 30日、巨人が独走でリーグ2連覇を達成した。巨人は今オフ、エースの菅野がメジャー移籍する可能性があるものの、来季も巨人の優位は変わりそうにない。

「最大のライバルであるべき阪神に上がり目がないでしょうから」と嘆くのは、阪神OBである。

ドラフトでは目玉選手の佐藤(近大)の1位指名に成功しましたが、12球団ワーストの80失策と課題の守備は、30日のDeNA戦でも失策にはならなかったものの、遊撃の木浪が平凡な併殺打を取り損ねるなど、基本の『キ』すら徹底されていない。矢野監督の場当たり的な采配も相変わらずです。その上、コロナ騒動を起こしたにも関わらず、お咎めナシで来季も続投させる方針ですからね。このまま2位で終われば格好はつくし、選手の年俸もさほど上げる必要はない。『佐藤も取れたし、とりあえず2位で終われて良かった』と、シャンシャンと手締めをして終わりでしょう。しかも、このオフ、これといった補強策が聞こえてくるわけでもない。コロナ禍で大減収になるため、藤川、福留、能見が退団するなど、人件費のカットに躍起になっていますが……」

 何より、矢野監督では巨人に勝てないことは、この2年でハッキリした。来年も、原巨人に子供のようにあしらわれるだけだ。このまま矢野監督を続投させるというなら、阪神は巨人に勝つ気がない、と言っているのと同じことではないか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  3. 3
    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

  4. 4
    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

  5. 5
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

もっと見る

  1. 6
    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

  2. 7
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  3. 8
    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

  4. 9
    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

  5. 10
    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」

    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」