大物ストライカー対決はバイエルンFWレバンドフスキに軍配

公開日: 更新日:

 日本時間24日午前5時キックオフの欧州CL、ラツィオ(イタリア)―バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)戦で<大物ストライカー同士のガチンコ対決>が実現した。

 バイエルンのFWレバンドフスキは独リーグ得点王タイトルを5度獲得し、昨季は欧州年間最優秀選手賞を常連のメッシ、クリロナを退けて獲得している。

 ラツィオのインモービレはイタリア・セリエAで3度の得点王に輝き、昨季36ゴールで欧州最多得点者に贈られるゴールデンシュー賞を受賞している。

 ガチンコ対決の行方を結果から言うと<レバンドフスキの勝利>に終わった。前半9分、相手DFのミスパスをかっさらい、GKをかわしてドカンと一発。

 4―1のワンサイドゲームの幕開けをド派手に飾り、無得点のインモービレとの<格の違い>を見せつけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  9. 9

    フジ女子アナにステマ疑惑…花形職業の凋落で自覚マヒか?

  10. 10

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

もっと見る