巨人二軍・阿部監督に重圧 “原後継”は202cm秋広の育成次第

公開日: 更新日:

 巨人ドラフト5位・秋広優人(18=二松学舎大付)が19日、ジャイアンツ球場での二軍練習に合流した。球団の高卒新人として1959年の王貞治以来となる62年ぶりの開幕スタメンは、これで絶望的となった。

 身長202センチルーキーは、でかいだけではなかった。春季キャンプは二軍スタートだったが、紅白戦2試合で7打数5安打と猛アピール。那覇での2次キャンプ行きを勝ち取ると、オープン戦も一軍に帯同した。球団の高卒新人では93年の松井秀喜以来となるオープン戦マルチ安打をマークするなど話題をさらい、原監督も「並ではない」と目を細めていた。

 しかし、今月中旬になると、「ここまで三振が続いたことはなかった」と振り返った。四死球を挟んで7連続三振を含む14打席連続無安打など、一軍投手の対応に苦しんだ。結局オープン戦10試合で25打数5安打、打率2割。開幕1週間前についに二軍落ちとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  7. 7

    宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」

  8. 8

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

もっと見る