パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

公開日: 更新日:

 日本ハムのコロナ禍が拡大している。

■13人陽性でチーム活動休止

 4日に荒木大輔投手コーチと高橋信二打撃コーチ、チームスタッフの計3人が新たに新型コロナウイルスの陽性判定を受け、渡辺諒と石川亮の2選手が濃厚接触者として登録抹消。4月30日に西川遥輝中島卓也、清水優心が感染したのを皮切りに、陽性者はこれで計13人となった。

「保健所の要請に従ってチームは2日から活動を停止している。6日の実行委員会での協議を経て、7日の楽天戦(札幌ドーム)からの試合再開に望みを託しているが、それも果たしてどうなるか。一軍の選手、コーチだけで10人が罹患。これで打ち止めという保証はないし、濃厚接触者を含め、チームは一、二軍の選手のやりくりだけで大わらわという状態ですから」

 と、パ・リーグの関係者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る