日ハム中田が一軍抹消…ショック療法か事実上の“戦力外”か

公開日: 更新日:

 栗山監督の下で故障以外では初めてだそうだ。日本ハム中田翔(32)が17日、一軍選手登録を抹消されたのだ。

 16日のソフトバンク戦はベンチ外。試合前練習も行わず、栗山監督は「体調不良」としていた。14、15日の同戦では8打数無安打5三振。最近5試合では16打数1安打で、打率.197の不振にあえいでいた。

 これまで打点王を3度獲得。昨季は自己最多の31本塁打をマークした主砲は今季、苦しいシーズンを送っている。

 先月7日のソフトバンク戦で三振を喫した後にベンチでバットを叩き割ったのがケチのつき始めだった。その後、転倒して右目を負傷。同22日のロッテ戦でスタメン落ちすると、同24日のオリックス戦は10年ぶりの7番。以降、打順は5、2、6番とたらい回しで、4番は定位置ではなくなっていた。

 要するに最下位に沈む栗山監督によるショック療法か。それで効果が出なければ、いよいよ引導を渡すことになるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  8. 8

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  9. 9

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  10. 10

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

もっと見る