全米オープンV予想18位 松山はマスターズ優勝も低評価ナゼ

公開日: 更新日:

【全米オープン】第1日

 大会初日は早朝に濃霧が発生して視界が悪く、当初の予定より1時間30分遅れて競技が始まった。

 2013年大会から9年連続出場の松山英樹(29)は、現地時間午後2時44分(日本時間18日午前6時44分)にアウトからスタート。前半は3番パー3で2メートルを決めてバーディー先行。7番では1メートルが入らずボギー。イーブンパーで折り返す。後半は10番、11番と連続バーディーと2つスコアをのばし、2アンダーでホールアウト。日没サスペンデットのため暫定5位タイで初日を終えた。

 ◇  ◇  ◇

 その松山だが、4月のマスターズに勝ったにもかかわらず、今大会は評価が低い。

 PGAツアーが発表したパワーランキング(優勝予想)によると松山は20選手中18位。マスターズ2位で未勝利のW・ザラトリス(24)の17位よりもランクは下だった。

 米ゴルフ事情に詳しい吉川英三郎氏は、「松山は今年になって出場した14試合で、トップ10入りは勝ったマスターズの1回だけ。大会前の試合成績も振るわず、調子が上向いていないのも原因でしょう」と指摘する。

直近の成績と各スタッツから判断

 ザラトリスが優勝予想で松山を上回ったのも、先月の全米プロで松山(23位)を上回る8位の好成績を残し、今年はトップ10入り4回と安定しているからだ。さらにドライバー飛距離306.7ヤード(ランク25位)と、松山(296.8ヤード・99位)よりも飛ばしている。総距離が7600ヤードを超えるパー71設定の会場では、飛ばし屋のほうが有利という理由もある。

「PGAツアーのパワーランキングは各スタッツのデータを基に予想していますが、数字だけ見ると松山に勝つ要素が見当たらないのです。ドライバー飛距離だけでなく、フェアウエーキープ率62.81%(70位)。パーオン率66.90%(52位)、パット貢献度も大きくマイナス(181位)では、優勝候補上位に挙げるのは難しいでしょう」(前出の吉川氏)

 会場は1月に行われる米ツアー「ファーマーズインシュランス」の舞台でもあり、松山は19年大会こそ3位だったが、20年45位、21年53位とここ2大会は成績がよくない。

 そのうえ主催する全米ゴルフ協会(USGA)のコース設定は、メジャー大会だけにPGAツアーよりも難しくなる。

「もっとも、PGAツアーのパワーランキングは直近の成績や世界ランクを重視するため、当たらないこともしばしばです。実際、マスターズ優勝予想1位だったD・ジョンソンは予選落ちで、松山は20位圏内に選ばれなかったのですから、今回パワーランキング18位だからといっても、そんなに悲観する必要もないのです」(前出の吉川氏)

 マスターズのように下馬評を覆す爆発力を見せて欲しいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  6. 6

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  7. 7

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  8. 8

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  9. 9

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

  10. 10

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

もっと見る