どうせCS圏外ならいっそ…ドラフト指名順をめぐる下位球団の複雑胸中

公開日: 更新日:

 実に、悩ましい。

 27日、プロ志望届の提出が締め切られた。今年のドラフト会議は10月11日。セ、パ両リーグの優勝争い真っ最中での開催だ。

 ドラフト会議は1位指名が終わると、ウエーバー方式になる。今年はセが先で、27日時点での順位であれば、2位指名はDeNA日本ハム広島西武……と続く。

 セの4位以下はすでにAクラス入りが絶望的でダンゴ状態。4位中日、5位広島、6位DeNAが1ゲーム差にひしめいている。パも5位西武と最下位の日本ハムは2ゲーム差しかない。

 この僅差がドラフトでは大きな差を生む。例えばセの最下位がDeNAだった場合、DeNAはいの一番で2位選手を指名できる。つまり1位クラスの選手を2人取れるようなものなのだ。

 ドラフト会議のウエーバーの順番は、会議前日の順位で決まるという。シーズンだけを考えれば、最終的には6位より5位、5位より4位がいいに決まっているが、ドラフトの10月11日以降、ペナントレースはまだ10試合弱残っていて、僅差なら挽回することも可能だ。すでにCS圏外の下位球団の関係者は、ドラフト前日までできるだけ低迷してくれることを密かに願っているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか