マスターズ連覇狙う松山英樹は5差19位タイ発進…首痛不安抱え“我慢のゴルフ”が続く

公開日: 更新日:

【マスターズ】第1日

 攻めのゴルフができずもどかしいはずだ。

 前年覇者の松山英樹(30)は、3月の「アーノルド・パーマー招待」2日目に首痛が発症してからまともにプレーしていない。この日も痛みこそ出ていないが、患部を気にしながらのラウンドとなった。

 序盤はドライバーショットが右に曲がり、3番で初のボギー。その後は突風の影響もありアイアンの距離感も合わない。グリーンヒットが50%と苦戦する中、スコアを大きく崩さなかったのはアプローチのおかげだった。

 1番、4番、6番はパーセーブ。8番の第3打は20ヤードから2メートルにつけて初のバーディーを奪う。10番、17番、18番も1パットパー。第1打をクリークに落とした12番は、ドロップエリアからの第3打をピンそば10センチにピタリとつけボギーで切り抜けた。

 この日、松山の平均飛距離は287ヤード。首の故障でドライバーは100%の力で振り切れず、飛距離は20ヤード前後も落ちていた。前日とスタート前の降雨で重くなったグリーンは、2日目からは例年の高速グリーンに戻る。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾