巨人11Sの新人守護神・大勢「故障回避の3連投なし」は貫けるか 全ては原監督次第

公開日: 更新日:

 巨人のドラフト1位右腕・大勢(22=関西国際大)が20日の広島戦で2点リードの九回に登板。2試合連続3者凡退の11セーブ目を挙げた。

【写真】この記事の関連写真を見る(22枚)

■チーム15勝中11セーブ

 これで今季12登板で1勝11セーブ。セーブ機会の失敗は一度もない。チームは15勝だから、驚異的なペースでリーグトップを独走中だ。原監督は「まだまだ、できたてほやほや。大きく羽ばたくとは思うけれど、まだまだひよこちゃん。我々も本人も自分の立ち位置、自分の現状の位置を、しっかり理解して成長していくことが大事」と独特な言い回しで称賛したが、さる球界関係者がこう言う。

「ちょうど1年前、大学4年時の右肘骨折の故障歴もあり、桑田投手チーフコーチは昨年日本一のヤクルトに倣い、3連投をさせない方針だそうです。問題はそれを1年間ずっと貫けるのか。この試合の前まで先発の防御率は2.82、救援は同3.34。明らかにリリーフ陣が弱い。大勢といまだ無失点の鍬原、今村以外は安定感を欠いていますから」

 大勢はこれまで3点差1試合、2点差8試合、1点差3試合。タフな1点差の登板はまだ3試合しか投げていない。負担がかかるのはこれから。無理をさせずにシーズンを完走させられるか、全ては原監督にかかっている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?