国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

公開日: 更新日:

 今季の女子ツアーは38試合。人気低迷の男子ツアーは25試合だが、そのうちのひとつが、選手自らが立ち上げた今週の大会(JAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP by サトウ食品)だ。賞金総額5000万円で優勝賞金は1000万円。

「金額は多くはないですが、試合があるだけ幸せです」と多くのプロが言う。

 そこへいくと、まさにバブルなのが、同じく23日に開幕した女子のアース・モンダミンカップだ。国内最高の賞金額(総額3億円)を誇り、優勝は5400万円。3位でも単独なら2100万円を手にし、男子の優勝賞金の倍以上だ。

 この大会には4ホールあるパー3にホールインワン賞として700万円と800万円(複数均等割り)の賞金がかかっている。決勝ラウンドではパー5(1、8、14、18番)のイーグルと、3日目、4日目のベストスコアにも各100万円(複数均等割り)が出る。ちなみに、賞金はないが初日のイーグル(18番)は安田彩乃一人だった。

 首位の山下美夢有に1打差の7アンダー2位と好スタートを切った稲見萌寧は、3位に終わった前週の最終日にホールインワンを出している。今週、2週連続でホールインワンを出し、週末にイーグルとベストスコア賞も獲得すれば、それだけで男子の優勝賞金に匹敵する“ボーナス”を得る可能性がある。さらに今季2勝目となれば合計6400万円となり、成績による獲得賞金額は今季17試合で約1億2345万円。男子プロからすれば羨ましい限りだが、稲見に限らず、国内ツアーの女子プロが高額賞金に見合うだけの実力があるかどうかは、別問題である。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?