日本ハムがスカウト会議 新庄監督「即戦力」発言で「ドラフトと育成」方針は覆されるのか

公開日: 更新日:

 8月に入ってから、しきりに「即戦力」にこだわった発言を繰り返しているのが、日本ハム新庄剛志監督(50)だ。

 オフのFA補強はもちろん、ドラフトに関しても「即戦力を取りたいですね。ピッチャーも野手もすべて」と発言している。

 そんな中、日本ハムは26日に札幌市内でスカウト会議を開き、102人の選手をリストアップ。甲子園で3本塁打した浅野翔吾(高松商)ら計12人を1位候補にしたという。

 球団はこれまで「ドラフトと育成」を基本方針としたチーム作りをしてきた。ドラフトでは主に高校生を獲得、彼らを育てて一定の戦力を維持してきた。新庄監督はしかし、「即戦力」にこだわっている。ビッグボスの要望で、ドラフト戦略は覆されるのか。球団OBが言う。

「もともとチームの編成はフロント主導です。栗山英樹前監督はスカウト会議に参加していましたが、それは例外。新庄監督はすべてフロントに任せているようで、今回のスカウト会議も出なかったそうです。今回の会議は、各スカウトがピックアップした選手の情報共有にとどまったようで、具体的な方向性は未定です。今年は高校生が不作だけに、指名は大学・社会人に偏るかもしれませんが、基本的に日本ハムの『ドラフトと育成』という2本柱が新庄監督の発言によって覆ることはあり得ないでしょう」

 だれが監督であろうと、あくまでもフロント主導のチーム作りを貫くというのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    濱田岳は外野の雑音を実力でねじ伏せてきた 同クール2本の連ドラで存在感発揮のワケ

    濱田岳は外野の雑音を実力でねじ伏せてきた 同クール2本の連ドラで存在感発揮のワケ

  3. 3
    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

  4. 4
    澤村拓一は恩義でロッテ復帰 原巨人また日本人に逃げられ「セットアッパー」穴埋めならず

    澤村拓一は恩義でロッテ復帰 原巨人また日本人に逃げられ「セットアッパー」穴埋めならず

  5. 5
    ガーシー議員74年ぶりの「招状」にも反省ゼロ! SNSの反応は風向きガラリ

    ガーシー議員74年ぶりの「招状」にも反省ゼロ! SNSの反応は風向きガラリ

  1. 6
    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

  2. 7
    三笘薫に100億円超えアーセナル入り情報!FA杯リバプール戦マジック決勝弾で移籍金爆上がり

    三笘薫に100億円超えアーセナル入り情報!FA杯リバプール戦マジック決勝弾で移籍金爆上がり

  3. 8
    日本→フィリピン“現金の運び屋”は「ルフィ」渡辺容疑者のオンナがやっていた

    日本→フィリピン“現金の運び屋”は「ルフィ」渡辺容疑者のオンナがやっていた

  4. 9
    超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか

    超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか

  5. 10
    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき