楽天・田中将大が安楽パワハラ騒動に「反省」も…後輩の愚行をスルーし株ダダ下がり

公開日: 更新日:

 楽天安楽智大(27)のパワハラ騒動を関して1日、田中将大(35)が自身のX(旧Twitter)を更新。

 今回の騒動について謝罪したうえで、「ハラスメントは許されないことです。球団のみならず、自分もチームの年長者として、もっと後輩たちの様子に気を配り、気軽に相談され、問題があれば率先して注意すべきであった、意識が甘かったと反省しています」などと投稿した。 

 この田中のコメントを巡って、ネット上では賛否が飛び交っている。

《マー君は悪くない》《矢面に立たされてつらかったと思うけど応援してる》

 などと田中を擁護する声もある一方で、

《ハラスメントに対する意識の欠如であったとしか思えない》

《集合写真みたいな動画で安楽が前の選手に蹴り入れてるのを見て見ぬふりするどころか、自分も前の人に肘打ちしてたのは何だったの?》

《田中選手がコメントせざるを得ないだろうとは思っていましたが、なんとも言えないコメントで残念。知っていたのであればそこを含めて言うべきだし、知らなかったなら知らなかったと言って欲しい》

 などといった否定的な意見も少なくなかった。

 球団は、安楽以外の選手がパワハラに関与した事実はないとしているが、田中は安楽と一緒に自主トレをしたり、食事をしたりするなどかわいがっていたことは事実だし、安楽も田中を良き先輩として大いに慕っていた。

 球団は安楽以外はパワハラに関わっていないとしているにも関わらず、田中はあえてSNSに「問題があれば率先して注意すべきであった、意識が甘かったと反省しています」と投稿した。

 問題があれば注意するべきだったとは、まるで他人事。自分はパワハラに関与していないと“言い訳”をしているようにしか聞こえない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  4. 4
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  5. 5
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  1. 6
    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

  2. 7
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 10
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ