• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「探偵・竹花 潜入調査」藤田宜永著

■大手企業社長が失踪

 探偵・竹花は、訪ねてきた千恵子から書き置きを残して失踪した夫の乙崎を捜してほしいと頼まれる。大会社の社長である乙崎の失踪は極秘にされてきたが、1カ月半が過ぎ、悠長に帰りを待っていられなくなったという。調査を始めた竹花は、乙崎の行きつけのクラブで彼とニューハーフの真代を群馬県O市で見かけたとの情報を得る。O市で真代の消息を尋ね歩く竹花は、何者かに尾行される。たどりついた真代の部屋の周囲にも不審な男の姿があった。ようやく見つけ出した乙崎は、真代との関係をネタにある人物から脅迫されていると打ち明ける。(「ピンク色の霊安室」)

 還暦を過ぎた探偵を主人公に描く連作集。
(光文社 1600円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

もっと見る