• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「JR崩壊なぜ連続事故は起こったのか?」梅原淳著

■脱線事故頻発の原因検証

 事故・不祥事が相次ぐJR北海道が直面する構造的問題点を明らかにした緊急リポート。
 まずは、11年5月の石勝線での特急列車火災、脱線事故を検証。乗務員が乗客の避難誘導を始めるまで事故発生から30分以上も要した事実を取り上げ、その原因として定時運行の維持が目的化していると指摘する。以降、頻発する事故や明らかになった線路の整備作業の不備などを論じながら、デリケートなディーゼルカーの使用がひとつの要因であることを解説。さらに、営業損失を経営安定基金の運用益で穴埋めしている経営体質にも言及。同社が抱える闇の部分を浮き彫りにしながら、それらの問題がすべての鉄道事業者にも当てはまると警告する。
(KADOKAWA 800円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る