• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「屋鋪要の保存蒸機完全制覇」屋鋪要著

■前人未到!現存する蒸気機関車全601両を撮影

 横浜大洋ホエールズなどで活躍した元プロ野球選手の著者が、国内に現存する蒸気機関車全601両を撮影して歩いたビジュアル・SL紀行。

 氏は11歳のときに同級生に見せられた写真集で蒸気機関車の魅力に開眼。以来、野球の練習の合間にカメラが趣味だった父親と九州から北海道まで蒸気機関車を求めて旅したが、中学で野球一筋の生活となり蒸機とは疎遠になってしまった。

 それから30余年が過ぎ、息子と出かけた交通博物館で、今は亡き父親と初めて撮影旅行に出かけた北海道で対面した「C57 135」と再会し、全両撮影への思いが芽生えたという。

 その「C57 135」から、南大東島でサトウキビを運搬する専用線で働いていた「大東製糖2号機」(大日本軌道製12トンCタンク)まで、7年余の歳月をかけ全601両を撮影した旅の記録だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  10. 10

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

もっと見る