「炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません」江部康二著

公開日:  更新日:

 糖尿病やダイエットに効果があるといわれる糖質制限。実はがんやアルツハイマー、脳梗塞やうつ病、逆流性食道炎などの予防・改善効果もあると著者はいう。よく、糖質は人体に必要な栄養素だと考えている人がいるが、それは科学的知識不足からくる誤解なのだそうだ。

 必須栄養素とは人に欠かせない栄養素でありながら、自分の体の中ではつくれない、必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラル、元素などのこと。糖質は糖新生という人の機能により、アミノ酸や乳酸などから糖質をつくることができるため、必須栄養素ではないという。

 糖質制限食についてはビタミン不足の指摘もあるが、葉物野菜や海藻、キノコなどを食すれば問題ないらしい。興味ある人は一読あれ。
(東洋経済新報社 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  9. 9

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

  10. 10

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

もっと見る