「ルポ 介護独身」山村基毅氏

公開日: 更新日:

 非婚、少子化、超高齢化社会、そして2000年にスタートした介護保険による「介護の在宅化」の流れが加速する中で、独身者が親を介護する「介護独身」が、今、急激に増えている。本書は、新しい社会問題になりつつある独身者による介護の実態に斬り込んだルポルタージュだ。

「親の介護が必要になったとき、それを担うのは独身者が圧倒的に多く今の中心年齢層は40代、50代です。結婚している兄弟姉妹からは『独身だから時間の融通がきくでしょ』と暗に押し付けられ、親もヘルパーなど他人の世話になりたくないと言いだすと、独身者は自分がやるしかないと考えるんですね。もちろん何とかなると楽観視する面もあります。だけど、いざ介護が始まると、多くの人が独身ならではの“闇”に陥るんです」

 多くの場合、独身の介護者は親と2人暮らしだ。そのため、介護に追われ友人や同僚と付き合いがなくなり、言葉を交わすのは病院かケアマネジャーのみとなる。日々、変化する症状に一人で対応しているうちに精神的にも肉体的にも疲労が降り積もっていく――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る