「寿命を延ばす食べ合わせ、縮める食べ合わせ」白鳥早奈英著

公開日: 更新日:

 貧血の予防のために鉄分たっぷりのレバニラ定食を食べ、食後にコーヒーを飲む。実はこの食べ合わせだと貧血は改善されない。コーヒーに含まれるタンニンという成分が、鉄分の吸収を妨げるためだ。

 本書では、食べ物が持つ力を効率的に取り入れるための、正しい食べ合わせを紹介。ちなみに、鉄分の吸収を高めたいなら、ビタミンCを一緒に取りたい。ブロッコリーなどの緑黄色野菜を使ったサラダや、デザートに柑橘類を添えるのがお勧めだ。

 また、疾患別の予防に役立つ食べ合わせも掲載。動脈硬化を防ぐには、意外に思えるがビール+ビターチョコレートがいい。それぞれの苦み成分であるイソフムロンとアルギニンの相乗効果で、動脈硬化予防に役立つそうだ。

(祥伝社 590円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  4. 4

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  5. 5

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  6. 6

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  7. 7

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  8. 8

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

  9. 9

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  10. 10

    上場を目指す企業が入居ビルを適当に選んではいけない理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る