「寿命を延ばす食べ合わせ、縮める食べ合わせ」白鳥早奈英著

公開日:  更新日:

 貧血の予防のために鉄分たっぷりのレバニラ定食を食べ、食後にコーヒーを飲む。実はこの食べ合わせだと貧血は改善されない。コーヒーに含まれるタンニンという成分が、鉄分の吸収を妨げるためだ。

 本書では、食べ物が持つ力を効率的に取り入れるための、正しい食べ合わせを紹介。ちなみに、鉄分の吸収を高めたいなら、ビタミンCを一緒に取りたい。ブロッコリーなどの緑黄色野菜を使ったサラダや、デザートに柑橘類を添えるのがお勧めだ。

 また、疾患別の予防に役立つ食べ合わせも掲載。動脈硬化を防ぐには、意外に思えるがビール+ビターチョコレートがいい。それぞれの苦み成分であるイソフムロンとアルギニンの相乗効果で、動脈硬化予防に役立つそうだ。

(祥伝社 590円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  4. 4

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  10. 10

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

もっと見る