「寿命を延ばす食べ合わせ、縮める食べ合わせ」白鳥早奈英著

公開日: 更新日:

 貧血の予防のために鉄分たっぷりのレバニラ定食を食べ、食後にコーヒーを飲む。実はこの食べ合わせだと貧血は改善されない。コーヒーに含まれるタンニンという成分が、鉄分の吸収を妨げるためだ。

 本書では、食べ物が持つ力を効率的に取り入れるための、正しい食べ合わせを紹介。ちなみに、鉄分の吸収を高めたいなら、ビタミンCを一緒に取りたい。ブロッコリーなどの緑黄色野菜を使ったサラダや、デザートに柑橘類を添えるのがお勧めだ。

 また、疾患別の予防に役立つ食べ合わせも掲載。動脈硬化を防ぐには、意外に思えるがビール+ビターチョコレートがいい。それぞれの苦み成分であるイソフムロンとアルギニンの相乗効果で、動脈硬化予防に役立つそうだ。

(祥伝社 590円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  4. 4

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  8. 8

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

もっと見る

人気キーワード