「万病を予防する「いいふくらはぎ」の作り方」大内晃一著

公開日: 更新日:

“第2の心臓”と呼ばれるふくらはぎのマッサージがブームとなっている。血流を良くするためのマッサージはもちろん有効だが、本書では揉むだけでなく、食や生活の習慣によって健康なふくらはぎをつくるポイントを紹介していく。

 例えば、葉緑素を積極的に取ること。ヨモギやホウレンソウ、アシタバなどに豊富な葉緑素は、造血機能を促進して細胞活動を活発にする。よい血液からはよい筋細胞がつくられ、ふくらはぎにもよい筋肉がついて全身の血行を活発にしてくれる。

 また、ハイソックスをはいたりお灸をするなどして、ふくらはぎを温める習慣をつけるのもお勧めだ。筋肉の柔軟性が高まり、新陳代謝も高まって胃腸や泌尿器にもよい効果が期待できるという。

(講談社 800円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    原監督は激怒 プロ最短KOを喫した巨人・菅野の孤独な闘い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る