日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ルポ アトピー患者がつどう温泉」門脇啓二著

 北海道稚内市の南に位置する豊富町には、全国からアトピー患者が集まる“奇跡の温泉”があるという。本書は、北海道を拠点に30年以上取材を続けてきた著者ですら知らなかった、豊富温泉の秘密を解き明かしていく。

 その温泉に近づくと、鼻を突くような灯油の臭いが立ち込め、湯船の中には茶色い油が層になって浮いている。湯から上がると体にべっとりと油がつき、石鹸で洗っても灯油臭さが落ちないほど。豊富温泉の泉質の特徴はホウ酸濃度が非常に高く、原油を含み、植物由来の有機物が溶け込んでいることなどが挙げられる。

 重度のアトピーに苦しめられていた患者が20日ほどの湯治で改善したなど、利用者の声も交えてその効能を紹介する。

(三五館 1400円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事