「やせたければ脂肪をたくさんとりなさい」ジョン・ブリファ著、江部康二・夏井睦監修

公開日: 更新日:

 イギリス人医師によるベストセラーを、2人の日本人医師が監修。これまで常識とされてきたダイエット方法の落とし穴を豊富な研究データによって明らかにしている。

 もっとも理想的とされるダイエットはカロリー制限と運動を組み合わせるものだが、これはいくら続けてもやせないというから驚きだ。通常よりも1000キロカロリー少ない食事を1年間続けた研究では、12カ月後に減少した体重は平均2キロ。これに加えて運動を行った人でも、3キロの減少にとどまったという。甲状腺ホルモンが減少するなどして代謝が下がることが原因で、運動で燃やされるカロリーも減少し、やせにくくなるのだ。

 他にも、ダイエットの大敵とされてきた食事の脂肪で、体内の脂肪を燃やす仕組みなども詳述していく。

(朝日新聞出版 1900円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  4. 4

    れいわ新撰組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  8. 8

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

  9. 9

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  10. 10

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る