「やせたければ脂肪をたくさんとりなさい」ジョン・ブリファ著、江部康二・夏井睦監修

公開日:  更新日:

 イギリス人医師によるベストセラーを、2人の日本人医師が監修。これまで常識とされてきたダイエット方法の落とし穴を豊富な研究データによって明らかにしている。

 もっとも理想的とされるダイエットはカロリー制限と運動を組み合わせるものだが、これはいくら続けてもやせないというから驚きだ。通常よりも1000キロカロリー少ない食事を1年間続けた研究では、12カ月後に減少した体重は平均2キロ。これに加えて運動を行った人でも、3キロの減少にとどまったという。甲状腺ホルモンが減少するなどして代謝が下がることが原因で、運動で燃やされるカロリーも減少し、やせにくくなるのだ。

 他にも、ダイエットの大敵とされてきた食事の脂肪で、体内の脂肪を燃やす仕組みなども詳述していく。

(朝日新聞出版 1900円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る