「『大人の発達障害』をうまく生きる、うまく活かす」田中康雄、笹森理絵著

公開日: 更新日:

 10年ほど前までは、発達障害は専門家の間でも“子供特有のもの”と考えられてきた。しかし近年では、大人になってから診断されるケースも増えている。本書では、時間の管理が苦手だったり、物の整理整頓ができないなど、社会の中で生きづらさを感じている人へのサポートの仕方を解説している。

 発達障害の人は、計画性や段取りを持って物事に取り組むことが難しく、自分の興味を優先しがちだ。そこで会社では、一つずつ細かく指示を出すのがよい。朝まとめて一日の仕事を渡すのではなく、「最初はこれを10時までに」「次はこれを12時までに終わらせて」などと指示できれば、トータルの生産性は高くなる。

 会社や部署を円滑に運営するためにも知っておきたい。

(小学館 720円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る

人気キーワード