「愛される資格」樋口毅宏著

公開日: 更新日:

 大手文具メーカー「あねちけ」に勤める富岡兼吾は33歳、バツイチ。仕事に情熱が持てず、かといって特別な才能もなく、人生に倦んでいる。おまけに、体育会系のこわもて上司、下永とそりが合わず、鬱憤がたまりにたまっていた。

 ある夜、泥酔した下永を自宅まで送り届けるハメになった兼吾は下永の妻・秀子と出会い、復讐を思いつく。にっくき上司の妻を寝取ってやれ!

「週刊ポスト」の連載をまとめた長編小説。同時代の出来事や実在の著名人の言説を随所にちりばめながら、物語は展開する。

 ちょっとした手練手管を弄して、兼吾の不遜な企みは成功した。巨根とテクニックには自信のある兼吾の手ほどきで、貞淑そのものに見えた13歳年上の人妻はみるみる変貌していく。不倫現場の描写が濃厚。

 復讐のつもりが、ぬきさしならなくなり、兼吾よ、さあどうする、という正念場を迎えて物語は二転三転。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  2. 2

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  8. 8

    元SMAPで独り勝ち キムタクが歩むジャニーズ大幹部への道

  9. 9

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  10. 10

    落合は「絶対に当てないから大丈夫」と涼しい顔で言った

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る