「会話の全技術」齋藤孝著

公開日: 更新日:

 スピードが重視される時代には、用件を手短に伝えながら人間性も感じさせるコミュニケーション力が必要だ。人を動かすためには声が相手の耳と心に届くことが重要で、音読をして歯切れの良さを身につけることを勧める。また、自分が偏愛しているものを書き込んだ〈偏愛マップ〉を作ってお互いにそれを見せ合うと会話がぐっと盛り上がる。雑談の苦手な人は、相手の見えているところを褒める、相手の言ったことを肯定する、相手の話に「質問」で切り返すなど、9つのテクニックを身につけると雑談力がアップする。

 だれでも〈会話の達人〉になれる、齋藤メソッドを集大成した一冊。

(KADOKAWA 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  6. 6

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る

人気キーワード