「知性とは何か」佐藤優著

公開日: 更新日:

 世界を脅かすイスラム教過激派も、各国で台頭するナショナリズムも、すべて反知性主義を反映したものだと著者は指摘する。反知性主義とは、「実証性と客観性を軽視もしくは無視して、自分が欲するように世界を理解する態度」のこと。

 本書は、反知性主義化する日本の政治に危機感を抱く著者が、反知性主義がもたらす問題と、その克服のためにはどうすればよいのかを説いた論考。憲法改正問題に関連して、「ナチスの手口に学んだらどうかね」と語った麻生副総理の発言などを例に考察。反知性主義に対抗するための知性の復権、そして本当の知性を身につけるためにはどうすべきかを語る。(祥伝社 820円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  5. 5

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  9. 9

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  10. 10

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

もっと見る