「放課後の厨房男子」秋川滝美著

公開日:  更新日:

「豚汁試食中でーす!」 スポーツの強豪校、末那高校で、料理部ならぬ包丁部の勝山大地は新入部員を勧誘するために声を張り上げた。

 だが、食い逃げして立ち去るやつばかり。「すごく美味しいです! これ、どこのレトルトですか?」などと聞いて部長を激怒させたやつも。

 現在、陸上部をやめて入部した大地と、部長の日向翔平、副部長の月島颯太の3人だけ。5人に増やさなければ廃部になる。のっぽの生徒がやってきて豚汁を平らげ、「あえて包丁部っていうぐらいですから、包丁の語源は知ってますよね?」と挑戦的に聞いた。え?(「起死回生のお好み焼き」)

 部の存続をかけて奮闘する包丁部の物語5編。(幻冬舎 1300円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る