「放課後の厨房男子」秋川滝美著

公開日: 更新日:

「豚汁試食中でーす!」 スポーツの強豪校、末那高校で、料理部ならぬ包丁部の勝山大地は新入部員を勧誘するために声を張り上げた。

 だが、食い逃げして立ち去るやつばかり。「すごく美味しいです! これ、どこのレトルトですか?」などと聞いて部長を激怒させたやつも。

 現在、陸上部をやめて入部した大地と、部長の日向翔平、副部長の月島颯太の3人だけ。5人に増やさなければ廃部になる。のっぽの生徒がやってきて豚汁を平らげ、「あえて包丁部っていうぐらいですから、包丁の語源は知ってますよね?」と挑戦的に聞いた。え?(「起死回生のお好み焼き」)

 部の存続をかけて奮闘する包丁部の物語5編。(幻冬舎 1300円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  5. 5

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る