「だいじょうぶ!依存症」高部知子著

公開日:  更新日:

 依存症について分かりやすく解説する本書。著者は大ヒットドラマ「積木くずし」などで活躍し、現在では精神保健福祉士として活動する高部知子氏だ。

 依存症には、アルコールや薬物をはじめ、ギャンブル、買い物、セックス、ゲームなどさまざまあるが、いずれの原因も“意志の弱さ”ではないことを理解することが重要。快楽をもたらすホルモンであるドーパミンの過剰放出が続き、脳の構造が変化して起こる体の反応が依存症であるため、感情や行動をコントロールする認知行動療法などの正しい治療を受ける必要がある。

 試しに、何もせずに15分間瞑想(めいそう)してみて、苦痛を感じたり落ちつかなくなるという人は、ドーパミンが過剰状態になっている可能性もあるという。要注意だ。

(現代書館 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  5. 5

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  6. 6

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  7. 7

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  8. 8

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る