「空腹はなぜいいか?」石原結實著

公開日:  更新日:

 糖尿病や高脂血症、高血圧、そしてがんに至るまで、現代人を悩ませる疾患の多くは食べ過ぎによる栄養過剰が原因のひとつとなっていると本書。空腹状態を維持し、必要以上に食べないことがいかに大切かを解説していく。

 空腹が健康に良いことは科学的にも証明されている。マサチューセッツ工科大学で、空腹状態が体内の長寿遺伝子を活性化させるという研究発表が行われたのは、2000年のことだ。また、空腹になると白血球も飢餓状態となり、がん細胞などの異物の貪食力が増強されて免疫力が高まることや、グレリンというホルモンが増加して脳の働きが活発になることも分かっている。

 3度の食事をニンジンとリンゴのジュースに置き換える、断食方法なども伝授する。(PHP研究所 +税560円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る