「快楽」青山七恵著

公開日:  更新日:

 慎司は、妻の耀子をヴェニスへの旅に誘い出す。結婚8年を経ても、モデル並みの美しさを保つ耀子だが、慎司は彼女との味気ない夫婦生活に不満を抱いていた。旅行には、慎司が招待した小谷夫婦も同行する。喫茶店を営む小谷徳史は、恵まれた容姿で幼いころから女たちの好色な視線にさらされてきた。

 一方、彼の妻・芙祐子は慎司の目にはコーギー犬のように映り、まるで自分たち夫婦とは正反対だ。無邪気に海外旅行を楽しんでいた芙祐子だが、次第に慎司夫妻と行動することにめいってくる。耀子は、夫がこの旅行中に自分が徳史と浮気することを望んでいることを知る。

 喪失感を抱えた4人の視線と思いが絡み合う長編小説。(講談社 690円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  9. 9

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  10. 10

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

もっと見る