「冒険歌手 珍・世界最悪の旅」峠恵子著

公開日:  更新日:

 順風満帆な人生を歩んでいたシンガー・ソングライターの著者は、あまりの順調さに「このままでいいわけがない」と不安を抱いていた。苦労を知らないという弱点を克服すべく模索していた30代のある日、手にした雑誌で「日本ニューギニア探検隊」の隊員募集という文字が目に飛び込んできた。

 その探検とは、ヨットで太平洋を渡り、ニューギニア島の大河マンベラモを遡上、オセアニアの最高峰カルステンツ・ピラミッド北壁の新ルートをロッククライミングで開拓するというもの。人生がひっくりかえるような苦労をするチャンスと直感した著者は迷わず応募。本書は、出港から帰国まで1年以上に及んだ、その命がけの探検の詳細をつづるノンフィクション。(山と溪谷社 1200円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  9. 9

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る