「あなたの空洞」伊藤たかみ著

公開日:  更新日:

 妻の愛里が、20年目を迎えた結婚記念日に温泉に行こうと言い出した。本当は、俊之と愛里が同棲を始めて20年なのだが、3年目に子供が出来て慌てて入籍したものの、流産してしまい、以来、結婚記念日は同棲記念日に引き戻されていた。愛里は2人の思い出の場所・伊豆大島を20年ぶりに再訪したいという。筋腫が悪化した愛里は医師から子宮の全摘出を勧められ結論を出せずにいた。医師からは今後の出産の予定も確かめられたに違いない。愛里は決めかねているようだが、俊之は彼女が大切だからこそ子宮を諦めて欲しい。しかし、それをどのように伝えようか考えがまとまらない。(「あなたの空洞」)

 微妙な心の揺れを抱えて生きる人々の日常を描いた4つの物語を収録。(文藝春秋 1700円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る