• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ルパンの娘 横関大著

 恋人の和馬の実家を訪ねた華は、玄関に飾られた家族写真に衝撃を受ける。全員が警察官の制服を着ていたのだ。和馬からは公務員としか聞いていなかった。華の家族は祖父母も含め全員が泥棒で、唯一、華だけが図書館に勤める一般人だった。和馬との結婚を考えていた華は、前途を悲観する。

 そんな中、華の祖父でスリ師の巌が何者かに殺される。巌は万が一に備え、華の兄・渉に命じて警視庁のデータベースを書き換え、立嶋という男になり済ましていた。独自に事件を調べ始めた華は、半年ほど前に和馬の祖父で元捜査1課長の和一と巌が酒場で会っていたという情報を得て、困惑する。

 乱歩賞受賞作家書き下ろしの極上ミステリー。(講談社 1550円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る