「だまし犯罪百科」間川清著

公開日:  更新日:

 振り込め詐欺など特殊詐欺の昨年の被害額は約560億円。本書は、高齢者を狙い、ますます多様化・巧妙化するだましの手口を物語形式で紹介しながら、その対応策を伝授するハンドブック。

 いままでの電話機が使えなくなると言われ、リース契約をしてしまい電話機に毎月5万、5年の契約を結ばされてしまった75歳の自営業者をはじめ、注文していない商品が代金引換で届く「送り付け商法」などの悪徳手法の数々。さらに、時効になったはずの借金がわずか500円の支払いで復活してしまい莫大な遅延損害金を請求された例や、振り込め詐欺の被害者を狙い被害金回復の名目で供託金を出させる手口など。世にはびこる犯罪手口やトラブルをケーススタディー。(さくら舎 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る