「獄中で聴いたイエスタデイ」瀧島祐介著

公開日: 更新日:

 1980年1月16日、コンサートのため来日したポール・マッカートニーは、マリフアナ不法所持で現行犯逮捕、成田空港から警視庁に送られ、勾留された。ちょうどその時期、バリバリの極道だった著者は殺人罪に問われて雑居房にいた。ポールの房とはわずか数メートルしか離れていなかった。

「ポール! ハロー!」。運動場に現れたポールに、著者は臆することなく話しかけ、同じ雑居房のインテリ過激派の通訳で言葉を交わす。スーパースターは驚くほどフランクだった。

 ある晩、ポールに向かって叫んでみた。「ポール! 『イエスタデイ』プリーズ!」。すると、「OK!」と声がした。手と足で床をたたいてリズムをとると、ポールは歌い始めた。その歌声は、極道の魂を揺さぶった。

 それから長い道のりを経て更生し、今はカタギの生活を送っている。獄中ですっかりファンになったポールの人生をからませながら、波乱に満ちた半生を振り返った自伝。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

  2. 2
    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

  3. 3
    戸田恵梨香に仕事連続ドタキャン報道…「おめでた説」を打ち消す“新たな憶測”

    戸田恵梨香に仕事連続ドタキャン報道…「おめでた説」を打ち消す“新たな憶測”

  4. 4
    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

  5. 5
    妊娠説も飛び交う戸田恵梨香の異変…事務所から周回遅れの“新婚休暇”か

    妊娠説も飛び交う戸田恵梨香の異変…事務所から周回遅れの“新婚休暇”か

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    巨人の中田翔獲得は完全裏目 謹慎なく起用しチーム空中分解とV逸の一因に

    巨人の中田翔獲得は完全裏目 謹慎なく起用しチーム空中分解とV逸の一因に

  3. 8
    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に

    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に

  4. 9
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

人気キーワード