「部落解放同盟『糾弾』史」小林健治著

公開日: 更新日:

 1922(大正11)年、全国水平社は創立大会で「吾々に対し穢多及び特殊部落民等の言行によって侮辱の意志を表示したる時は徹底的糾弾を為す」と決議。その差別表現糾弾の精神は、戦後の部落解放全国委員会、部落解放同盟へと受け継がれてきた。しかし、近年、同盟は部落解放運動の生命線ともいえる「糾弾」にダブルスタンダードを持ち込み、抗議しやすい企業やメディアなどに対してのみ行い、本来の対象である権力への糾弾を回避していると著者は指摘する。

 本書は、メディアによる差別表現事件と、それに対する同盟の糾弾の歴史を追いながら、弱体化する同盟が抱える問題の本質と反差別運動再生への道を展望したテキスト。

(筑摩書房 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

  2. 2
    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

  3. 3
    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

  4. 4
    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

  5. 5
    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

もっと見る

  1. 6
    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 7
    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

  3. 8
    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

  4. 9
    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

  5. 10
    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

人気キーワード