「孤独病 寂しい日本人の正体」片田珠美著

公開日: 更新日:

 精神科医が、現代人が抱える「孤独」について考察した論考集。

 病理的なまでに孤独が深刻化すれば、それは病になると指摘。ライフスタイルの変化による地縁や血縁の希薄化や、社会の無菌化、そしてネットの出現による個人の匿名化など、現代人の孤独感を生み出す背景を分析。さらに、孤独や不安を埋めるためにゴミに執着するゴミ屋敷の住人や、SNSにあふれる自撮り写真などを話題にしながら、孤独が作られる心的メカニズムを解き明かす。一方で、同居する家族というもっとも親しいはずの存在によって孤独へと追いやられる人や引きこもりなど、現代人を悩ます孤独と寂しさの正体に迫りながら、その処方箋を提示する。

(集英社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. 6

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  7. 7

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る