• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ヤコブソン・セレクション」ロマン・ヤコブソン著、桑野隆ほか編訳

 20世紀を代表するロシア出身の言語学者の膨大な著作の中から選りすぐりを編んだ論考集。

「詩人たちを浪費した世代」では、亡くなった畏友で詩人のマヤコフスキイを追悼。故人の実験的な未来派詩人としての顔と、社会風刺の詩人の顔は「中世演劇におけるような喜劇的な面と悲劇的な面」と同じで、なんの矛盾も転向もないと記す。その他、多くの学問分野で応用される「選択」と「結合」などの二項図式を駆使して、言語一般の特徴と失語症との関係を論じた「言語の二つの面と失語症の二つのタイプ」や、幼児の言語音獲得の初期段階にアプローチする「なぜ『ママ』と『パパ』なのか」など11の論文で多岐に及ぶその仕事を概観する。(平凡社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る