「ユダヤ式交渉術」矢部正秋著

公開日:  更新日:

 弁護士として多くの交渉事に携わってきた著者が、現代最高と太鼓判を押すユダヤ式交渉術の実際を伝授する手引書。

 ユダヤ式交渉術には、祖国を追われ異国で迫害に耐えながら2000年間も生き抜いてきた民族の経験のエッセンスが凝縮しているという。世界に君臨したロスチャイルド財閥の基礎を築いたマイヤーが、趣味の古銭集めを武器に名門貴族に取り入り、フランス革命を機に巨万を築いた経緯を紹介。さらに彼の5人の息子たちがヨーロッパ各国に進出していずれも大富豪にのし上がっていく姿など、多くの事例に学びながら、「生きることは世間との交渉である」との思いに貫かれたユダヤ式交渉術の神髄を学ぶ。(PHP研究所 630円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る