• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ユダヤ式交渉術」矢部正秋著

 弁護士として多くの交渉事に携わってきた著者が、現代最高と太鼓判を押すユダヤ式交渉術の実際を伝授する手引書。

 ユダヤ式交渉術には、祖国を追われ異国で迫害に耐えながら2000年間も生き抜いてきた民族の経験のエッセンスが凝縮しているという。世界に君臨したロスチャイルド財閥の基礎を築いたマイヤーが、趣味の古銭集めを武器に名門貴族に取り入り、フランス革命を機に巨万を築いた経緯を紹介。さらに彼の5人の息子たちがヨーロッパ各国に進出していずれも大富豪にのし上がっていく姿など、多くの事例に学びながら、「生きることは世間との交渉である」との思いに貫かれたユダヤ式交渉術の神髄を学ぶ。(PHP研究所 630円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  3. 3

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  6. 6

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  9. 9

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  10. 10

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

もっと見る