• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ユダヤ式交渉術」矢部正秋著

 弁護士として多くの交渉事に携わってきた著者が、現代最高と太鼓判を押すユダヤ式交渉術の実際を伝授する手引書。

 ユダヤ式交渉術には、祖国を追われ異国で迫害に耐えながら2000年間も生き抜いてきた民族の経験のエッセンスが凝縮しているという。世界に君臨したロスチャイルド財閥の基礎を築いたマイヤーが、趣味の古銭集めを武器に名門貴族に取り入り、フランス革命を機に巨万を築いた経緯を紹介。さらに彼の5人の息子たちがヨーロッパ各国に進出していずれも大富豪にのし上がっていく姿など、多くの事例に学びながら、「生きることは世間との交渉である」との思いに貫かれたユダヤ式交渉術の神髄を学ぶ。(PHP研究所 630円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事