香山リカ
著者のコラム一覧
香山リカ精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授

1960年、北海道生まれ。東京医科大卒。NHKラジオ「香山リカのココロの美容液」パーソナリティー。著書に「執着 生きづらさの正体」ほか多数。

「きみを夢見て」スティーヴン・エリクソン著

公開日: 更新日:

 突然だが、本紙を購読するあなたは、世の中や政治についてもかなりの関心を持っているのだろう。そして恐らく、今の権力のあり方については批判的な見方をしているに違いない。しかし、そのことは会社や家庭では話しにくいな、とも感じているはずだ。

 時間や空間が交錯する風変わりな作品で知られるアメリカの作家、スティーヴ・エリクソンの新作の主人公ザンも同じだ。自分から政治の話をしないばかりではなく、人々が議論をしているときでも政治については語らないようにしている。昔はそうではなかったのに、今では対立を嫌っているのだ。

 ザンは地元の大学で文学やポップカルチャーを教え、ラジオ局でDJを務めている。妻のヴィヴは写真家、息子、そしてエチオピアから迎えた幼い養女の4人で暮らすというなかなかの文化人ぶりだが、ちょっとしたことから家計は急激に悪化、ついに持ち家を追われるときがやって来る。ザンはやむなく、妻の元カレに職を斡旋してもらい、一家でロンドンに向かうことになる……というのがメーンのストーリー。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る